津島神社祭り(善之木組)
9月13~15日




もともと天王神社と呼ばれ、牛頭天王を祭神としていましたが、明治になって津島神社に改称しました。地区の皆さんが神社に集合、例大祭をとり行います。神主の祝詞のあと「新拍子」の舞いから始まり悪疫を祓う神楽舞いが行われ、お神輿が地区を練り歩きます。しばらく神楽舞いは行われていませんでしたが、近く再開される予定です。



「新拍子」