めんみょう祭り(椿)4月23日




日本では、養蚕の守護神は蚕神とよばれ、各地でいろいろなかたちで祀られてきました。道志村では「めんみょう様」とよばれ、昔から養蚕は重要な仕事でした。各地区でお蚕様といって大切にされてきました。椿地区では、いまでも道狩りや清掃をしてからお神酒をあげて祝宴をします。大室指地区でも、4月15日に同様にめんみょう様を祭ります。