子の神神社祭り (神地)
8月15・16日





神話によれば181人の御子を儲けられたという子宝の神様です。「子之大明神」と称せられ「関東最古の子授け子育ての神」と言われています。神地地区では旧盆に、盛大なお祭りが行われます。神楽舞い、子ども神輿をはじめ、村の無形文化財になっている「おきゅうだい」というコミカルな劇が演じられ、お祭りを盛り上げます。



神楽舞い




「おきゅうだい」




神地祭り


2012年に撮影された祭りの映像です.時間は3分13秒