熊野八幡神社祭り(川原畑)



熊野八幡神社の祭礼は「お祇園」と呼ばれ、その祇園祭の中心にあるのが神楽舞です。この「お神楽」は村の無形民俗文化財になっています。毎年一月十五日に「舞い初め」があり、七月十五日から十七日に祭礼が行われます。神楽舞は、「穢れ」を祓って浄め、悪魔を祓って悪疫を退散させ、生命力をたかぶらせます。さらに村の平安と五穀豊穣を願い、子孫の繁栄を祈って幸せを呼ぶ縁起物です。江戸時代の天明・天保飢饉の時、村で疫病が流行り、神楽を舞って退散させたのが始まりといわれています。

「新拍子」「矢車」「弊の舞」「狂いの舞」「剣の舞」「とりの舞」と沢山の舞が披露され、各家々を廻る「村舞」も盛大に行われています。


新拍子

新拍子の説明......新拍子は3つの舞から構成されており、それぞれを「さがりは」「弊の舞」「狂いの舞」と言います。女舞でゆったりとした静かなうごきが特徴です。


新拍子の動画
       さがりは


新拍子の動画(全編:16分)


矢車

矢車の説明....新拍子と同様、3部構成になっていますが、舞い方や笛の吹き方など異なっており、同じ舞でも内容の違う踊りとなっています。男舞で大きく、激しい動きが特徴です。
写真

矢車の動画(3分)
矢車の動画(全編:15分)


弊の舞

弊の舞の説明....新拍子、矢車で2番目に踊ります。新拍子の際は、鈴と幣束を持って踊るのが特徴です。1人で踊ります。
写真

弊の舞の動画(3分)
弊の舞の動画(全編:8分)


狂いの舞

狂いの舞の説明....新拍子、矢車で3番目に踊ります。獅子が狂ったように体についたノミを食べる様子から狂いの舞と名付けられました。2人で踊ります。
写真

狂いの舞の動画(3分)
狂いの舞の動画(全編:30分)


剣の舞

剣の舞の説明...矢車のあとに、さらなる魔除けのために踊られます。両手に剣を持ち、1人で踊ります。
写真


剣の舞の動画(3分)
剣の舞の動画(全編:24分)


とりの舞

とりの舞の説明....
写真

とりの舞の動画(3分)
とりの舞の動画(全編:18分)


神楽出し


祭りの前日に神楽を出すための行事を行います。




準備


祇園祭りの準備を行います.







担当:林