団子刺し



 

道志村では昔から養蚕が盛んで、紅白のまゆ玉団子を作ってヤマッカ(やまほうし)の枝にさし、お正月飾りとして供えました。これは豊作祈願、家内繁栄、豊かな生活の願いがこめられています。


村のお母さんたちが、米粉をまるめて、茹でてお団子を作ります。

みんなでさし終わった団子の枝は、記念に持って帰りました。