木地細工(ろくろ木地細工)



道志村では、木材をさまざまに加工する作業に多くの人々が携わってきました。木地細工も七色山稼ぎの一つです。古くから伝わるろくろ木地細工は、家内工業としてお盆やお椀、玩具などを作ってきました。加工された製品などは、遠く小田原まで運ばれ販売されました。