狂いの舞


 二人でかぶって舞う。
 頭を上下に振り、右に左にと大胆に動いて、静かな中ではあるが力強さがある。
 身体の線に沿って右に、また左にと、獅子頭を波打たせながらなで回すような仕草には、異様な迫力がある。「蚤食う」ともいわれるように、緻密で、動作にそつがない舞である。