日本一のクレソン栽培




クレソン


自然の恵みである清らかな水の流れで育つクレソンは、別名「オランダガラシ」と呼ばれ、ステーキなどに添えられる高級なつまもの野菜です。カルシウムやビタミン類が多いため、血液を浄化するといわれ高血圧症や肝臓病、貧血症に効果があります。付け合せの他にも粉末にしてうどんや煎餅の生地に加えても美味しくいただけます。




クレソン栽培


クレソン栽培の第一条件は、清らかな水と給排水がポイントです。富士山の湧き水を利用した忍野村の栽培を参考にして作られています。道志村のクレソン栽培の特徴は、一定価格の周年栽培であることです。そのため冬の寒い時期は静岡や神奈川で、夏の暑い時期は道志村などで栽培し、一年中美味しいクレソンを一定価格で食べることができます。



(道志七里物語 引用)