八幡様(川村)旧暦8月15日




鎌倉時代以降、公家が治める時代から武家が治める時代に変わると、各地に八幡宮が建てられました。次第に庶民にとっても、最も親しみの深い神様になり、その土地の人に愛されてきました。川村地区では、八幡様の回りを清掃してから、十五夜(おじゅうごや)のお祭りをします。木の棒に旗をたて、ごちそうで祝宴をします。